サバイバルゲーム 装備

サバイバルゲーム 装備お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

サバイバルゲーム 装備祭

このページは「災害時のツイッターのマナー 」の情報コンテンツです。
サバイバルゲーム 装備 > 災害時のツイッターのマナー

豆知識

災害を見守る側のツイッターのマナー

先日、東北地方太平洋沖地震が発生した際、ツイッターにおいて意図的に偽情報を流す方が多く見られました。 それを善意の気持ちでリツイートした方々が多数おられました為、デマの氾濫が広がってしまいました。 そういった混乱を防ぐため、ツイッターで守ってほしいことを記述します。

ツイッターのようなイメージ

ツイッターは公式RTを使用し、非公式RTは使用を控える事

とても残念な事ですが、前述しました通り、ツイッター上で事実とは異なる情報を意図的に流す人が存在します。
現場を混乱させるだけでなく、被災者の方々の不安を煽ることもあります。
しかし偽情報とは知らずRTしてしまう人が後を絶ちません。少しでも食い止める為には非公式RTはせず、 公式RTにすることが大事です。こうすることによってリツイート元が投稿を削除すればRTされたものも一斉に消えます。

見知らぬ方のツイートは情報が確かである事を確認してから

ツイッター上でいつも交流がない見知らぬ人のツイートは安易に信用しない方が良いでしょう。
できればソース元を確認の上(テレビ等のメディア情報が望ましい)リツイートするのが望ましいのですが、 しかし専門家ではなくても、少しでも助けになりたくてツイートしている善意の方もおられますので、 ソース元を確認するが困難なケースも多いでしょう。そういう場合は個人個人の判断で良いと思います。

ツイートはあくまでも個人の情報発信ツール。過敏に非難しないこと。

災害時だからといって、各個人が発信したツイートに対し、非難してしまう人もいます。
しかし災害時だからこそ、過敏に非難している場合ではありません。被災者が苦しい時に わざわざ非難という嫌な空気を作り出す事自体が間違っていることに気付きましょう。 気になるのならアンフォローすれば済む話です。

ぜひポチっとボタンを押してサバイバルゲームの良さを広めましょう!
もっともっとバトルフィールド場が全国に増えますように!
サバイバルゲーム 装備 激安通販