サバイバルゲーム 装備

サバイバルゲーム 装備お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

サバイバルゲーム 装備祭

このページは「車が水没した時の脱出方法 」の情報コンテンツです。
サバイバルゲーム 装備 > 車が水没した時の脱出方法

豆知識

もし車ごと水没してしまったらどう避難すれば良いのか

車ごと水難事故でお亡くなりになる方が後を絶ちません。
万が一のことに備えて、車からの脱出方法を知っておくことが大切です。
ただし車の機種や水流の状況によってはこの方法では難しい事もあります。

車の事故

(1)車からの脱出が困難になる限界水位とは

京都大学防災研究所の実験では小型車が「70cm~80cm」ほど水没した段階で、脱出困難になることが検証されました。 しかしこれは車の機種によって異なります。またこの実験は成人で検証した結果です。 もし80cm以上水没した場合、水流と水圧で扉が空かなくなる可能性が高まります。
(参考資料)京都大学防災研究所による「水没した車からの脱出の難しさ」より

(2)水没しかけたら即座に扉もしくは窓を開ける事

先ほども述べたように、70cm近くまで水没した場合、扉をあけることが困難になります。 その上、車の機種により異なりますが、エアコンの噴出孔等から水がどんどん入ってきます。 窓を閉めていたとしても水は入ってきます。したがって深く水没して脱出困難になる前に、 いち早く扉や窓を開け、車から脱出しておく事が大事なのです。 (これも車の機種によりますが、前のドアではなく後方のドアの方が扉を開けやすいとの事です。)

(3)水没した車からの脱出方法

もし70cm以上水没して、扉だけでなく車の窓も空かない場合、理論的には社内に水が全て充満した段階で、 扉を開けることができます。ただしこれは水流といった状況によって異なります。 例えば非常に勢いよく流されている場合、水流が圧迫してドアを空けることが困難となるでしょう。 そういう場合には、水流とは逆方向の窓を「ハンマー」で窓を割り、脱出するしかありません。(しかし 水流が掛かっているということは車外に出ても流される等の災害に合うかもしれません。)

(4)水深が深い所に水没してしまった場合

海等の水深が深いところに水没してしまった場合、ケースにより異なりますが、いち早く窓を叩き割る必要があります。
車が沈めば沈むほど、水上に上がることが困難になります。こういう場合は「ハンマー」が役立ちます。 しかし窓をたたき割った時点で大量の水が勢いよく流れ込んでくることでしょう。 しかし理論上、水圧が同じになればドアは開きます。 したがって車内に有る程度水が満たされた場合・・・扉が開く事になります。 パニックになりがちですが、落ちついて、車内に水が貯まるのを待ちましょう。
こういうケースを想定して、車内には脱出用ハンマーを1つ常備しておくことが大事です。

サバイバルゲーム 装備 激安通販