サバイバルゲーム 装備

サバイバルゲーム 装備お支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

サバイバルゲーム 装備祭

このページは「災害時の節電協力 」の情報コンテンツです。
サバイバルゲーム 装備 > 災害時の節電協力

豆知識

災害時に役に立つ節電そして計画停電とは

電力というのは限られています。特に東北大地震でもそうであったように、原子力発電所の影響もあって 電力が足りなくなるという現象に見舞われました。被災地を最優先に電力供給するには、各ご家庭で 節電協力する必要があるのです。

募金

計画停電とは

計画停電とは、電力補給のため故意に一定時間停電機関を設けることを計画停電と言います。
この計画停電は地区ごとにグループ分けし、それぞれ停電機関を数時間ごとずらして行われます。
事例としましては2011年3月14日から日本で初めて計画停電が実施されました。 東北電力を中心に行われたこの節電は、初めての試みのため、情報伝達が行き届かず様々な問題を引き起こしました。

計画停電の問題点

計画停電の問題点として、停電が定期的に行われることで、交通機関そして水道にも影響が出る事が 懸念されています。例えば東北大地震の際は電車が運転停止することで出勤・通勤が滞るといった交通面 での影響だけでなく、店舗の運転や人材不足による企業への影響といった経済面でも打撃を受けることが 問題になっています。また、計画停電の通達がうまく行き届かず、何時から何時まで停電なのか、各地域の方々は十分に 把握できず更に混乱したというニュースが流れています。しかし、災害地への電力供給を行うことによって救われる命があるのです。

計画停電をよりスムーズに伝達する方法

上記にも書きましたように、いつ自分の家が停電になるのかを把握しきれなかったという問題がありました。 これを解決するには、パソコンや携帯電話でインターネット上の情報を見るといった方法や、電力会社に電話 相談するといった方法がありますが、何より町内会等のチームごとにしっかりと情報共有することが役立ちます。 しかし注意書きがあったにも関わらず、エレベーターにのってしまい閉じ込められた人も居ました。 お年寄りといった方々は十分に情報を把握できない事もありますので、近隣同士助けあうことが 大切ですね。

計画停電を装った犯罪の問題

この混乱を逆手にとり、詐欺といった犯罪が起こることが懸念されています。
電力会社を装って部屋に入ろうとする人もいますので、十分お気をつけください。
計画停電で自宅を訪問することはありません。

関東と関西の電力の違い

東日本と西日本では、実は電力のW数が違います。従って西日本が東日本へ電力を送りたくても 1日100万KWまでしか送れないとった事情があります。その原因は東日本はドイツ製の発電機を使用していますが 西日本はアメリカ製の発電機を使用しているからです。したがって東日本が電力不足していても 関西は節電する必要はありません。しかし日頃から節電は心がけておきたいですね!

ぜひポチっとボタンを押してサバイバルゲームの良さを広めましょう!
もっともっとバトルフィールド場が全国に増えますように!
サバイバルゲーム 装備 激安通販